logo.png

m1_a.pngm1_a.pngm2_a.pngm2_a.pngm3_a.pngm3_a.pngm4_b.pngm11_a.pngm11_a.png

007.jpg

dsi_001.png

デルソーレイタリアでは現地&国内のネットワークをフルに生かし、特徴ある、印象深いイタリアの旅・イベント企画いたします。

■MOMOIワールドです
1年の3分の1をイタリアで過ごし、様々な仕事をする人たちと出会いながら、
日本からのツーリストを楽しませています。国内では、たくさんのイタリア
好きの人たちに囲まれて楽しく暮らしています。 1年のほとんどを飲んだり、
食べたり、人に囲まれて楽しみながらも、創業役員として“デルソーレ・イタ
リア”のビジネスを推進しております。(桃井)

■デルソーレイタリアの活動内容
スローフード・スローライフと出会い・・・
“豊かなコミュニケーション”がテーマです
 ●デルソーレ広報
 ●食材・料理・ワイン・飲食業界の旅(専門分野の研修旅行含む)
 ●バリスタ研修:旅・セミナー・イベント(イタリア・日本)
 ●アートな旅の企画
 ●イタリア企業・文化事業関連のイベント・プロモーション

tour.png

~2015年デルソーレイタリア企画!~
デルソーレイタリアだからこそできる
体験型旅行・イベントをどんどん企画していきます!

【CUCINA 料理】

〈10-11月〉
日本野菜ソムリエ協会
Vege-Fruイタリア食の旅 Vol.9
『リグーリア州とミラノEXPO』

10/17(土)~10/24(土)
第9回目となる日本野菜ソムリエ協会イタリアツアー。
今年はフランスのニースより海岸沿いに続く、温暖な地域「リグーリア州 リヴィエラ海岸」をめぐります。 イタリアの中でも富裕層の方の別荘地としても有名なこの地域はイタリアでも特別な地形・気候により、 独自の文化が育まれており、豊かな地元食材を五感を使ってフルに感じる事ができます。ベジフルツアーならではの内容を体験しながら、食欲の秋、最高のシーズンのイタリアを満喫しませんか? http://www.vege-fru.com/contents/hp0047/index.php?CNo=47&No=715

現地コーディネイト:
(株)フォルトゥーナ デルソーレ・イタリア

ルナエソーレの地方食を求めて Vol.12 予告
『ラッツィオ州の食』

11/14(土)~11/22(日)
9日間12年目を迎えるルナエソーレの旅。
イタリアの起源ローマを有するラッツィオ州。
今年はオリーブオイルの先駆者、ルナエソーレの中村ゆきこさんが輸入していたオリーブ生産者を訪ねます。 その他地域性、歴史性の濃い生産者を訪ねます。 8月半ばに募集スタート予定です。 乞うご期待!




ph_tour_cucina04.jpg

ph_tour_cucina.jpg

【BARISTA バリスタ】

〈9月〉
国際カフェテイスティング協会【IIAC】
認定資格セミナー

●Module1【Corso di Patenteエスプレッソ・イタリアーノ・テイスターコース】
9 /9(火) @東京  ・9/(金)@大阪

●Module4【Caratterlzzazione Sensoriale monogigini e miscela】知覚分析コース
9/11(木)@東京

●Module5【La scienza della tostatura, l‘arte della miscela】焙煎・ブレンドアナリスト
9/11(木)@東京


〈10月〉
イタリア開催!

●Module2【エスプレッソ・イタリアーノ・スペシャリスト】
10/23(木)@イタリア、ブレシア(本部)

●Module3【知覚的精神物理学コース】 
10/24(金)@イタリア、ブレシア(本部)


⇒IIAC本部理事ルイジ・オデッロ氏来日レポート
⇒バリスタ研修の旅vol.10 レポート




ph_tour_barista2.jpg

【ARTE&CULTURA アート&文化】

ph_tour_arte.jpg

【VINO ワイン】

ph_tour_vino.jpg

今までのツアー/イベントのご紹介
 ●目覚めたシチリアワインとトスカーナ
  『新しい試みのワイナリーめぐり~話題のレストラン~グラッパ等』
 ●バリスタ研修の旅vol.10(資格編)
 ●バリスタ研修の旅vol.9(現場編)
 ●※バリスタ研修旅行ダイジェスト版(過去の研修の見どころ!写真満載で)

【2010年】
 ●『わっしょい! Japan Festival 2010』 Report 
 ●VINITALY レポート
 ●FOODEX レポート
 ●IIAC本部理事 ルイジ オデッロ氏来日 レポート

【2011年】
 ●『わっしょい! Japan Festival 2011』 Report


◆【わっしょい! Japan Festival 2010】 レポート 
@San Benedetto del Tronto
2010/7/7~7/11 20:00~25:00

イタリアのリゾート地マルケ州で日本の縁日、踊りが出現しました。
親日家の多さにびっくり!まんがから学ぶ日本語、文化に興味津々。
個人同士の交流は、涙あり、笑いありの感動、激動の5日間でした。

初回ということもあり志高いわっしょいチーム(出展者)と一緒にいざマルケ州サンベネ デットデル トロントへ (以後SBT)
宝船となるか、はたまた泥舟・・・?

SBTが属するマルケ州は何十キロと続く海岸線を持つイタリア屈指のリゾート地。
アドリア海の中部に位置し漁獲高はシチリア、プーリアに次ぎ第3位。
今回は、SBT市役所の協力のもと実現しました。

今回私達がお世話になったHotel Caraibiのオーナーの1人、ロベルトは十数年前に大阪に留学していた大の親日家
そしてもうひとつの宿泊施設、修道院のマルタシスターやその他大勢のシスターもサポートしてくれました。

お祭りは縁日(お酒、食、物販、ヨーヨー、折り紙、習字ブース)と踊りステージが一体となった会場で、 日本舞踊、沖縄のエイサー、タップ(北野武監督、座頭市の出演メンバー)チームの公演。
地元レストランでは、巻き寿司講習会(延べ57名の参加者)など食文化の啓発活動も行いました。

また、わっしょいチームは、世界遺産の街散策、市長が歓迎してくれたワイン交流会、エイサー舞踊会など、 日中は、楽しく遊び!夜は縁日と24時間フルに活動しました。

期間中毎日やってくるイタリアの若人達、運営を手伝ってくれる飛び入りのイタリア人、日本を懐かしんで遠方からいらっしゃった日本人の方、近郊の日本企業の方など祭りを中心に集う人の輪は大きな力をもたらしてくれました。
みんなの力で宝船となったそんなお祭りでした。
※来年はパレードやワークショップの開催を充実させます。
 日本の踊りチームの方、この指とまれ!!

■MOMOIの最新現地情報
◆うれしいお知らせ! バール関連情報
『ミラノのバールのハッピーアワーがとっても充実』

◆飲食店情報
『イタリア人の懐の深さに脱帽! 市営バス待合所がパブに!!』

■Girod' ITALIA
05_1.jpg「第5回」5/2号
エノテカ
@フィレンツェ『Le Volpi e l'Uva』




04_1.jpg「第4回」6/11号
美食・ワインの故郷
@アルバ『 Vineria Ristorante Vincafe』




03_1.jpg「第3回」5/13号
ミラノの避暑地
『ABSOLUT ICEBAR MILANO』




02_2.jpg「第2回」12/13号
フィレンツェの老舗立ち飲み
エノテカ、パニーノ屋
『イ フラテッリーニ(I Fratellini)』



01_1.jpg「第1回」8/30号
朝~晩まで人が集まる地元密着バール
『インコントロ(L'Incontro)』