フォトジャーナリスト
篠 利 幸 氏
1952年東京に生まれる。
フランス通信社勤務を経て1977年初渡欧、その後、画家として活動。1985年よりイタリアの写真を撮り始める。以来、東京、銀座のギャラリーや百貨店にてイタリアをテーマにした写真展を開催。
2004年にはヴェネツィアにて写真展“Fot◎mbra a Venezia"を開催する。
1990年より97年までイタリアの写真専門誌“REFLEX"の日本駐在記者を兼任。毎年イタリアに長期滞在し写真を撮るなど取材旅行を重ね、書籍、雑誌等にフォト、エッセイ、評論を掲載するなど、写真と文筆両面で活躍。
1995年よりイタリアやフランスの写真家、ジャーナリスト、クリエイターとのネットワーク活動を展開している。
2001年にはフジテレビおよび(財)『日本におけるイタリア2001年』の主催により15回目の写真展『イタリア、人景色』をビッグサイト“イタリアまつり”会場にて開催。
主な著書に『トスカーナの青い空』(東京書籍)、『田園のイタリアへ!アグリトゥリズモの旅』(NTT出版)、『イタリアの田舎に泊まる』、『ベルギーの散歩道』、『イタリアン・キャッツ』、『ヴェネツィア』(ダイアモンド社)、『イタリア好き』(ソニーマガジンス)、共著に『ヨーロッパの田舎』(新潮社)、『ベルギーの小さな旅』(東京書籍)、『イタリア四季の旅、I,II』、『シエナ、イタリア中世の都市』。訳書に絵本『ニコラ・サウロのあしたはやるぞ!』(岩崎書店)などがある。
現在、NHKカルチャーの横浜教室やエコール・プチピエ・銀座での写真講座の他、NHK学園や各地の大学、公共会場にてイタリアの様々な文化をテーマに講演や講座を行なっている。また、イタリアのほぼ全土をカバーするフォト・ライブラリーも充実している。    
お問い合わせ先
篠 利幸
SPAZIOTEMPO JAPAN
E-MAIL spaziotempo_toshi@nifty.com
★篠利幸の写真とエッセイが
楽しめるブログ

1)ガレリア・オンブレッタ
http://blogs.yahoo.co.jp/toshi_ombretta/
2)イタ寅の写真日記
http://blogs.yahoo.co.jp/fotombra/
オリジナルプリント価格
ノートリミングの
実画面サイズ(mm)
六切り
160×240
四切り
190×290
半折
270×420
全紙
360×540
全倍
530×800
フレームを含む
概ねのサイズ(mm)
200×300 290×390 410×560 500×680 630×900
プリント作品のみの
基準価格(円)
\70,000- \100,000- \200,000- \300,000- \400,000-
フレーム(額装)、裏打ち、パネル加工は上記価格とは別に実費を申し受けます。
上記のサイズは概ねの目安で画面のトリミングやフレームによっては10%前後の変動があります。
店内の装飾、販促物としての使用につきましては基準価格でのご購入または別紙の使用目的により著作権使用契約書をご参照ください。
作品のご注文から発送まで1〜2週間のお時間を頂きます。写真展の企画に関しては展示条件により作品の仕上がりが異なりますので、料金などにつきましては別紙の著作権使用契約書もご参照下さい。ギャラリー等への委託販売は致しません。
代金のお支払いは原則としてご注文時にお願い致します。また、ご注文頂いてからの作品の変更及びキャンセルは希望価格の50%を申し受けます。
著作権法により作者の許可なく作品を複写・転用する事は禁止されています。